本文へジャンプ

医療安全関連

組織

東京慈恵会医科大学附属4病院では、より安全な医療を推進するために、各病院に「セーフティマネジメント委員会」と「医療安全推進室」を組織し、“安全な医療の更なる推進”と“教職員一人ひとりの安全意識の向上”に努めています。

セーフティマネジメント委員会

目的と役割

  • 安全かつ適切な医療の提供のために、医療事故防止及び対策の確立をはじめ附属病院全体の安全管理について審議し、病院全体に周知徹底させる。
  • 重大事例発生時、事故情報の詳細を把握し改善策を決定する。

医療安全推進部

目的と役割

  • 組織の枠を越え、医療の質向上、医療安全管理体制の確立のために行動する。
  • 情報収集、分析、改善策の立案とフィードバック
  • 指導・相談機能
  • 支援と機能調整
  • 教育・啓発活動

感染対策部

目的と役割

  • 感染制御チーム(ICT)を主管する
  • 病院感染に関するデータ収集、分析フィードバック
  • 院内感染防止対策の実施、監視及び指導
  • 各部署における感染対策の策定及び実践支援など
  • 感染症発生時の対応

チーフセーフティマネージャー(病棟、手術・ICU/看護部/外来・中央診療部門)

目的と役割

  • セーフティマネジメント委員会に属し、担当部門におけるリスクマネジメントの統括・支援・指導を行う。

セーフティマネージャー(病棟、手術・ICU/外来・中央診療部門)

目的と役割

  • 各外来、病棟、中央診療部門より選出され、各現場の医療安全の責任者として部門内の問題解決、またはその支援を行う。
  • 審議・検討された改善策を実効あるものとして実施、周知徹底を図る。

医療安全管理体制 組織図

感染対策

JIKEI MEDIA

  • 病原体を遠ざける知恵

  • 待ち時間をお過ごしの方、付添いの方

    カフェ、売店などの施設、
    携帯電話の通話可能エリアのご案内

    院内施設

    無線LAN無料接続サービス利用規約

  • スマイルカウンター(総合案内)

    バッジをつけている係員にご遠慮なくご相談ください。

    全面禁煙

    病院敷地内は全面禁煙です。

    マスク着用

    院内における感染防止対策のためご協力をお願いします。