本文へジャンプ

セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオンの目的

セカンドオピニオンとは、ご自分の病気や受けている医療の理解を深めるため、現在受診されている医療機関以外の専門医の意見を聞いて情報を収集することをいいます。
ご自身で治療方針を決めたい、他の医療機関の意見を参考にしたいという方は、当院のセカンドオピニオン外来をご利用ください。

どのような時に受けるのか

  • 主治医に診断や治療方針の説明を受けたが、どうしたらいいか悩んでいる時
  • いくつかの治療方針を提示されているが、迷っている時
  • ほかに治療法はないかと考えている時

想定される効果とは

  • 現在の主治医の診断や治療方針について確認できる
  • 診断や治療の妥当性を確認することで、納得して治療を受けることができる
  • 主治医の提示する治療法以外の治療法を得られる可能性がある

相談内容

相談内容は、現在の主治医の診断や治療方針に関することです。
以下の場合は、相談をお受けできない、またはお断りする場合がございます。

  • 当院での診療や検査、転院を希望されている方
  • 診療情報提供書(紹介状)や検査データを提供されない方、および準備ができない方
  • 主治医に対する不満や苦情などの相談
  • 医療過誤の照会、訴訟に関する相談
  • 死亡した方を対象とする相談
  • 医療費、医療給付に関する相談
  • ご本人、ご家族以外の方からの依頼
  • 外国語による診療情報提供書(紹介状)や外国語による説明を要する場合
  • 主治医が慈恵大学病院(本院・葛飾医療センター・附属第三病院・附属柏病院・晴海トリトンクリニック)の医師の場合
  • 相談中に録音・録画をされる場合

相談を受けることができる方

  • 成年患者本人
  • 成年患者本人の同意を得た家族

ただし、ご家族のみでお受けになる際は、原則としてご本人(未成年を除く)の委任状が必要となります。ご家族のみの相談または患者さんが未成年の場合は、セカンドオピニオン当日にご相談者の方の身分を証明するものを確認させていただきます。(運転免許証や健康保険証など)

相談に必要な資料

  • 現在受診されている主治医が作成したセカンドオピニオン用の診療情報提供書(紹介状)
  • 画像データ
  • 検査データ

セカンドオピニオン外来について
(完全予約制)

申込み・問い合わせ先と受付時間

セカンドオピニオンに関するお申込みやお問い合わせについては、医療連携室までお願いいたします。

医療連携室
受付時間
(月曜日~金曜日)9時~18時30分
(土曜日)9時~17時

相談診療科と担当医

相談は、当院の外来開設診療科となりますが、一部お受けしていない診療科もあります。
診療科は申込書の内容を検討のうえ、当方で決めさせていただきます。また、担当する医師は診療科で人選された専門医となります。
医師のご希望がある場合は、お申し出ください。

相談曜日と時間帯

月曜日~土曜日

9時~17時

※担当する医師と調整のうえ決定いたしますが、状況により上記以外の時間になる場合もあります。

相談料金(税込)

30分以内

21,600円

30分以上60分まで

43,200円

  • ※相談時間は原則30分以内とさせていただきます。なお、相談内容によって最長60分までとさせていただきます。
  • ※健康保険の適用にはなりません。ご相談者の自費負担となります。

主治医への報告書の提出

セカンドオピニオンの内容は、現在受診されている主治医に報告いたしますので、あらかじめご了承ください。

セカンドオピニオン実施までの
手順

01

ご案内・申込書を取り寄せる

医療連携室にお電話にてご連絡いただき、セカンドオピニオンのご案内と申込書をご依頼ください。郵送またはFAXにてお送りいたします。

02

必要書類や資料を揃える

  • 『セカンドオピニオン申込書』に必要事項をご記入ください。
  • 患者さんおよびご相談者の方の氏名・住所欄は、いずれもご本人の自署でお願いします。「相談の目的」、「治療経過」、「現在の状況」については、できるだけくわしくご記入ください。
  • 現在受診されている医療機関の主治医にセカンドオピニオン用の診療情報提供書(紹介状)ならびに画像データや検査データなどの資料をご依頼いただき、お受取りください。
03

簡易書留で送付または持参する

02で揃えていただいたセカンドオピニオン申込書、診療情報提供書(紹介状)、画像データ、検査データなどの資料をまとめて、「慈恵大学病院 医療連携室 セカンドオピニオン担当宛」に簡易書留などでお送りいただくか、医療連携室にご持参ください。

※ご家族のみ(患者さんが未成年の場合は除く)の相談の場合は、「セカンドオピニオン委任状」が必要となります。なお、相談当日は、ご相談者の方の身分を証明するものを確認させていただきます。(運転免許証や健康保険証など)

04

診療科と担当する医師が
決まります

当院でセカンドオピニオン申込書、診療情報提供書(紹介状)、画像データ、検査データなどの資料をすべて受取りましたら、診療科と担当する医師を決定します。

05

相談日時をご連絡します

当院で、担当する医師と調整し、相談日時をご連絡します。

06

相談当日の流れ

相談当日は、ご予約時間の約15分前に外来棟1階初・再診受付の窓口にて「セカンドオピニオン外来」を予約している旨をお申し出ください。スタッフがご案内します。
相談が終了しましたら、相談料金をお支払いいただきます。

07

主治医への報告

セカンドオピニオンの内容は、担当した医師から書面にて、主治医に報告させていただきます。
その後の治療方針については、主治医とご相談ください。

「セカンドオピニオンについて」
よくあるご質問はこちらから

Q1.申込みから相談日の決定までどれくらい時間がかかりますか。

A約2週間程度お時間をいただいております。医師との日程調整のために必要な時間となります。

Q2.画像データや検査結果があるので、それだけでセカンドオピニオンを受けたいのですが。

Aご相談には、現在ご受診の主治医が作成した診療情報提供書(紹介状)が必要です。画像データや検査結果のみでの相談はお受けしておりません。

Q3.電話やメール、インターネットで申込みをしたいのですが。

Aお電話やメール、インターネットでのお申込みは承っておりません。申込書ならびに資料をご郵送またはご持参いただき、お申込みいただきます。

Q4.2つの診療科の先生の意見が聞きたいのですが。

A1回の相談で2つの診療科の医師にご相談いただくことはできません。2つの診療科の専門医の意見をお求めになる場合、それぞれお申込みいただく必要があります。診療情報提供書(紹介状)などの資料も2つの診療科分をご用意ください。

Q5.支払いは現金のみですか。

A クレジットカードをご利用いただけます。
VISA、JCB、Master Card、AMERICAN EXPRESS、DC


また、デビットカードもご利用いただけます。

Q6.相談時間はどのように計算しますか。

A相談を開始してから終了するまでのお時間を記録しております。

Q7.セカンドオピニオンの相談後に外来を受診することは可能でしょうか。

A紹介元の主治医の先生とご相談のうえ、外来受診のための診療情報提供書(紹介状)を再度作成していただき、ご来院ください。

Q8.現在慈恵大学病院を受診していますが、他の病院でセカンドオピニオンを受けたいのですが。

A当院での診療内容について、他の医師のセカンドオピニオンをご希望される場合は、現在受診されている主治医にご相談ください。

  • 待ち時間をお過ごしの方、付添いの方

    カフェ、売店などの施設、
    携帯電話の通話可能エリアのご案内

    院内施設

    無線LAN無料接続サービス利用規約

  • スマイルカウンター(総合案内)

    バッジをつけている係員にご遠慮なくご相談ください。

    全面禁煙

    病院敷地内は全面禁煙です。

    マスク着用

    院内における感染防止対策のためご協力をお願いします。