本文へジャンプ

脳神経外科

2018年10月29日 現在

部長から皆さまへ

脳、脊髄の病気をからだに優しい低侵襲治療で治す

私たち脳神経外科では脳そのものはもちろんのこと、脳へ血液を送る頸動脈や鎖骨下動脈といった血管病変や脊髄脊椎疾患、さらには末梢神経の病変まで神経に関連するあらゆる疾患に対して、外科的治療のみならず保存的治療を含めた患者さんの立場に立った包括的治療を行うことを大切にしております。
最新のイメージング技術を擁するハイブリッド手術室を世界に先駆け開発し、からだに優しい低侵襲手術を中心とした治療を行っております。特にくも膜下出血の原因となる未破裂脳動脈瘤や脳卒中に対するカテーテル手術では世界有数の症例数と治療実績があり、また脊髄空洞症をはじめとする難治性脊髄疾患の治療でも世界的な評価を得ております。
他にも脳腫瘍手術では術中イメージング技術の進歩により脳への侵襲を最小限に抑えた手術法の確立や内視鏡手術、国内ではまだ整備が十分でない小児脳疾患専門の母子センターにおける包括的なチーム医療の実現など脳神経疾患のすべての分野の専門家を有する全国でも数少ない脳神経外科講座です。
病を抱えている患者さんの不安を少しでも和らげ、そして最良の治療を提供することが我々のミッションです。


診療部長/主任教授 村山 雄一

診療内容

脳神経外科では脳腫瘍部門、てんかんなどの機能外科部門、脳動脈瘤などの血管障害を治療する脳血管内治療部及び脳卒中センター、脊椎脊髄疾患を治療する脊椎脊髄センター、小児脳疾患を治療する小児脳神経外科部門で構成されています。未破裂脳動脈瘤をはじめとする脳血管障害に対して低侵襲な脳血管内手術を積極的に行なっています。特に未破裂脳動脈瘤に関しては過去15年間で5,000例を超える患者さんを診療しています。

  • 最新技術を駆使したハイブリッド手術室において体に優しい手術を実施
  • 脳腫瘍の治療では、手術だけでなく免疫療法などの最新治療を専任医師が担当
  • 間脳下垂体・頭蓋底腫瘍に対する手術では神経内視鏡技術に熟達した医師が執刀
  • あらゆる脊椎・脊髄疾患(変性・腫瘍・外傷・血管障害など)に専門医が対応
  • 脊髄空洞症の治療実績は世界有数
  • てんかん専任医師がてんかんの診断・薬物治療・手術治療を担当
  • 総勢19名の脳神経外科専門医が常時診療に従事
  • 全ての専門医がそれぞれ専門分野を持ち、幅広い疾患に対して最新の治療を提供


くわしくは脳神経外科学講座ホームページ脳血管内治療部ホームページ脳卒中センターホームページをご覧ください。

当診療科の得意分野・特色

術中画像診断装置を備えたハイブリッド手術室での最先端手術が行えます。手術困難な脳深部の腫瘍も神経内視鏡を使って摘出します。悪性脳腫瘍に対しては抗ガン剤治療や光線力学療法免疫療法等の最新治療も併用します。世界有数の治療実績がある脊髄空洞症を始め、脊椎・脊髄疾患は全国から患者さんをご紹介いただいています。

内視鏡による頭蓋底、下垂体手術

  • 耳鼻咽喉科とのTeam surgeryによる専門的・低侵襲な頭蓋底手術
  • ナビゲーションと術中画像診断を同期した安全・確実な手術
  • 高精細内視鏡と大画面モニターによる鮮明な映像下での手術
  • 繊細な縫合手技による確実な頭蓋底閉鎖(早期離床、早期退院)

対象疾患:下垂体腺腫、頭蓋咽頭腫、頭蓋底髄膜腫、鼻腔内腫瘍(頭蓋内進展症例)など

(右上)大型下垂体腺腫 内視鏡下経鼻手術前後/(右中)嗅神経芽細胞腫頭蓋内進展 内視鏡下経鼻手術前後/(右下)大腿筋膜による硬膜の縫合閉鎖

各専門外来・外来診療

No

専門外来枠名称

概要

外来診察日

主な担当医師

1

頭蓋底腫瘍専門外来

通常の手術では摘出が困難な間脳下垂体腫瘍や頭蓋底腫瘍に対して、神経内視鏡手術のエキスパートが手術を計画し、その方法等について外来で説明いたします。

月曜日

石井 雄道

2

脊髄空洞症専門外来

診断や治療が困難な脊髄空洞症に関して、世界でもトップクラスの手術実績を有する医師が対応します。

月曜日

大橋 洋輝

3

小児脳腫瘍専門外来

小児難治性脳腫瘍に対する化学療法を中心とした治療外来です。

火曜日

柳澤 隆昭

4

てんかん専門外来

難治性てんかんを中心に、専任医師が手術の計画や薬物治療を実施します。

火曜日

海渡 信義

5

脊髄・脊椎疾患専門外来

脊髄・脊椎疾患に対する手術治療の外来です。脊髄腫瘍や脊髄血管障害などの稀な疾患にも対応します。

水曜日

谷 諭

6

悪性脳腫瘍専門外来

脳腫瘍に対する手術を計画し、悪性脳腫瘍に対する化学療法等にも対応します。悪性神経膠腫に対しては免疫療法を行っています。

金曜日

赤崎 安晴

診療スタッフ

診療部長

村山 雄一

診療副部長

谷 諭、柳澤 隆昭

診療医長

海渡 信義、赤崎 安晴、石井 雄道、大橋 洋輝

実績

2017年 手術内容手術件数
脳血管障害336件
(開頭手術)(32)件
(脳血管内治療)(304)件(うち脳動脈瘤:200件)
脳腫瘍74件
脊椎脊髄外科125件
(脊椎脊髄疾患)(93)件
(キアリ奇形・脊髄空洞症)(32)件
機能外科6件
外傷38件
小児脳神経外科64件
その他23件
合計666件

関連リンク

  • 待ち時間をお過ごしの方、付添いの方

    カフェ、売店などの施設、
    携帯電話の通話可能エリアのご案内

    院内施設

    無線LAN無料接続サービス利用規約

  • スマイルカウンター(総合案内)

    バッジをつけている係員にご遠慮なくご相談ください。

    全面禁煙

    病院敷地内は全面禁煙です。

    マスク着用

    院内における感染防止対策のためご協力をお願いします。