本文へジャンプ

TOPICS

2020年04月06日

新型コロナウイルス感染症に伴う入院・外来診療の制限について

慈恵大学病院では、本年2月よりわが国で発生した新型コロナウイルス感染症に対し医療機関としての責務を果たすべく、要請頂いた相当数の患者さんの入院診療を担ってまいりました。感染防止対策の徹底により、これまで安全に診療を継続してまいりましたが、4月3日にお知らせしましたように、他の疾患で入院された患者さんの中に新型コロナウイルス感染症に罹患された方が認められ、一部の接触者にも感染が確認されました。 この状況を踏まえ、入院および外来診療を下記のように制限させて頂きます。

1. 入院診療について

当分の間、新たな入院予約は休止とし、入院予約をされている方のみとさせて頂きます。
ただし、緊急の治療が必要な方はその限りではありません。
なお、入院予約されている方の中で延期できる治療については、こちらから連絡の上ご相談させて頂く場合がございますので、宜しくお願い申し上げます。

2. 外来(初診・再診)診療について

当分の間、紹介状をお持ちの方を含め初診は原則として休止させて頂きます。
再診については、当院に通院治療中の方の診療は継続いたします。ただし、延期できる診療については、こちらから連絡の上ご相談させて頂く場合がございますので、宜しくお願い申し上げます。

3. 救急診療について

当分の間、救急診療は原則として休止させて頂きます。

4. 新橋健診センターについて

当分の間、健康診断・人間ドック等の業務を休止させて頂きます。

現在、感染拡大防止対策の強化のため診療制限をしておりますが、制限を解除できる状態になりましたら速やかにお知らせいたします。
皆様にはご心配、ご迷惑をおかけいたしますが、感染拡大防止に全力で努めておりますので、ご理解ご協力下さいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

東京慈恵会医科大学附属病院

病院長 井田 博幸

関連リンク

一覧に戻る

  • 待ち時間をお過ごしの方、付添いの方

    カフェ、売店などの施設のご案内

    院内施設

    無線LAN無料接続サービス利用規約

  • 総合案内

    係員にご遠慮なくご相談ください。

    全面禁煙

    病院敷地内は全面禁煙です。

    マスク着用

    院内における感染防止対策のためご協力をお願いします。