本文へジャンプ

栄養部

2018年10月29日 現在

課長から皆さまへ

給食栄養管理と臨床栄養管理をバランス良く機能することにより、患者さんの治療に寄与できると考えています。
当院の食事は学祖高木兼寛先生の教えに則り、昼食に麦ごはん献立を提供しております。
また、選択メニュー・行事食・出産された方へのお祝い膳・必要に応じた個人対応食など、入院生活を少しでも快適にすごして頂けるように努力しております。


栄養部課長/濱 裕宣

業務内容・特徴

給食業務

食事を通じて、患者さんの病態の改善・治療・生活の質(QOL)の向上を目的として取り組んでおります。
麦飯男爵と呼ばれた学祖高木兼寛の思いを継承し、麦ご飯や麦こがし、茹で麦を使用した料理を提供やご入院中の患者さんに少しでも「楽しみ」を持っていただけるよう、手作りを中心とした、季節感のある料理の提供を心がけております。


選択メニュー

朝食と夕食は、あらかじめ、お手元にお配りしたA・B定食、2種類のメニューの中から、お好きな献立を選択していただきます。

※選択メニューは、一般食のうち、成人常食を召しあがっていらっしゃる患者さんを対象に行っています。


お祝い膳

当院で出産されたお母様には、夕食に祝い膳をお出ししています。


行事食

桜献立、七夕献立、暑中お見舞い献立、敬老の日献立など季節の行事に合わせた献立をお出ししています。

※記載の献立は、一般常食の患者さんにご提供いたしました。

※治療食などの場合は、献立内容が変更になっております。

臨床栄養業務

  • 各病棟に担当管理栄養士を配置し、栄養食事指導業務(個人・集団)、食事内容の相談、チーム医療(各診療科カンファレンス、回診、NST(栄養サポートチーム)などを行っております。
  • 栄養食事指導は担当制で毎週月~土曜日(予約制)で実施しております。
  • その他、減塩教室(毎週木曜日)、糖尿病教室(毎週金曜日)もあります。

チーム医療

病棟別・疾患別担当管理栄養士の配置、一部回診・カンファレンス参加。

  1. 胆・肝・消化器系疾患
  2. 腎臓・循環器疾患
  3. 糖尿病・代謝系疾患

地域医療連携

  • 港保険所事業協力
  • ういケアみなと事業協力
  • その他

栄養食事指導についてのご案内

母親教室

妊娠5・6ヶ月の中期から後期の妊産婦の方
毎月第2火曜日 13時30分~14時

減塩教室

高血圧、心臓病、腎臓病などで塩分を制限される方
毎週木曜日 14時~15時

糖尿病教室

肥満、糖尿病、高脂血症などでエネルギーを調整される方
毎週金曜日 14時30分~15時30分

関連リンク

  • 待ち時間をお過ごしの方、付添いの方

    カフェ、売店などの施設、
    携帯電話の通話可能エリアのご案内

    院内施設

    無線LAN無料接続サービス利用規約

  • スマイルカウンター(総合案内)

    バッジをつけている係員にご遠慮なくご相談ください。

    全面禁煙

    病院敷地内は全面禁煙です。

    マスク着用

    院内における感染防止対策のためご協力をお願いします。