本文へジャンプ

TOPICS

2021年01月22日

当院を受診される方へのお願い

新型コロナウイルス陽性の診断を受けられたことがある方へ

当院では、新型コロナウイルス感染症で陽性の診断を受けられたことがある患者さん、ご来院の方につきましては、治療の安全面に配慮するため、ご病状を考慮した上で、以下のことをお願いしております。ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

【ご来院・ご受診】

  • 新型コロナウイルス感染症で陽性の診断を受けられたことがある方は、来院時に必ずお申し出ください。
  • 軽快後間もない患者さんは別室での診察をお願いすることがございます。
  • 外来受診の予約をされる場合は、発症後6週間経過後のお日にちでの予約をお願いしております。
  • ご予約のある方やご病状に不安がある方、お薬が不足する方は、おかかりの診療科までお問い合わせください。
  • 付き添いなどで来院される場合も発症後6週間を経過するまでは、来院を見合わせてください。



【手術治療】

  • 手術治療は、回復後間もない場合は、ご病状を考慮した上で、延期をお願いすることがございます。
  • 術後の安全性を考慮して、全身麻酔手術は発症後12週間、腰椎麻酔・局所麻酔は発症後6週間を経過してから実施する方針としています。



東京慈恵会医科大学附属病院

病院長 井田 博幸

一覧に戻る

  • 待ち時間をお過ごしの方、付添いの方

    カフェ、売店などの施設のご案内

    院内施設

    無線LAN無料接続サービス利用規約

  • 総合案内

    係員にご遠慮なくご相談ください。

    全面禁煙

    病院敷地内は全面禁煙です。

    マスク着用

    院内における感染防止対策のためご協力をお願いします。