本文へジャンプ

遺伝診療部

2018年10月29日 現在

部長から皆さまへ

遺伝診療部は、従来、各診療科で行われていた遺伝診療を包括的・横断的に行うため2018年3月に中央診療部の一つとして開設されました。適切な遺伝学的検査による遺伝子診断の提供、遺伝診療・がんゲノム医療における遺伝カウンセリングの実施、遺伝性疾患を有する患者さんの健康管理ステーションとしての包括的なフォローアップの3つを診療の核としています。


診療部長/教授 井田 博幸

診療内容

  • 適切な遺伝学的検査による遺伝子診断の提供
  • 各科専門医・臨床遺伝専門医と遺伝カウンセラーによる遺伝カウンセリング
  • 遺伝性疾患を有する患者さんの健康管理ステーションとしての包括的なフォローアップ

当診療科の得意分野・特色

遺伝性疾患を包括的に診療する部門として、2018年4月に開設されました。

落ち着いた雰囲気の個室で十分な時間を取り、丁寧な説明による遺伝カウンセリングを行いながら、適切な遺伝診療を実施します。

  • 出生前検査(NIPT、羊水染色体検査、絨毛検査など)および産科周産期領域の遺伝カウンセリング
  • 小児領域の先天異常、先天代謝異常、染色体異常症を含む遺伝性疾患の診断と遺伝カウンセリング
  • 成人期発症の遺伝性疾患(多発性嚢胞腎、遺伝性難聴、神経筋疾患など)の診断と遺伝カウンセリング
  • 遺伝性腫瘍(遺伝性乳がん卵巣がん症候群[HBOC]・Lynch 症候群など)の診断と遺伝カウンセリング
  • がんゲノム医療(クリニカルシークエンス)

各専門外来・外来診療

No

専門外来枠名称

概要

外来診察日

主な担当医師

1

小児遺伝

染色体異常症、先天代謝異常症(ライゾーム病など)を含む遺伝性疾患に関する遺伝カウンセリング、診断、フォローアップを実施しています。

水曜日(午後)

小林 正久(第1週)
小林 博司(第2週)
横井 貴之(第3週)
鈴木 英明(第4・5週)

2

HBOC

遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)の遺伝カウンセリングを実施しています。

月曜日(午後)
木曜日(午前)

矢内原 臨
(産婦人科医・月)
野木 裕子
(乳腺外科医・木)

3

がんゲノム

がん遺伝子パネル検査で二次的所見が発見された場合、結果の確認と必要に応じた遺伝カウンセリングを実施しています。

木曜日(午後)

矢野 真吾
宇和川 匡
荒川 泰弘

4

産科周産期・NIPT

NIPTなどの出生前遺伝学的検査に関する遺伝カウンセリング、周産期領域の遺伝カウンセリングを実施しています。

月・火・金曜日
(午後)

佐村 修(月・火)
伊藤 由紀(金)

5

耳鼻咽喉科

遺伝性難聴をはじめとする耳鼻咽喉科の遺伝性疾患に関する遺伝カウンセリングを実施しています。

第2土曜日

小森 学
栗原 渉

6

遺伝診療外来

上記専門外来以外の領域に関するご相談も、こちらの外来で承っております。お気軽にお問い合わせください。

月・火・金曜日
(午前)

佐村 修(月・火)
小林 博司(金)
秋山 政晴(月・金)
横井 貴之(金)
大熊 誠尚(金)

診療スタッフ

診療部長

井田 博幸

スタッフ

川目 裕、佐村 修、秋山 政晴、伊藤 怜司、小林 博司、小林 正久、鈴木 英明、横井 貴之、伊藤 由紀、岡本 愛光、上出 泰山、竹中 将貴、矢内原 臨、澤田 亮一、梅原 淳、荒川 泰弘、宇和川 匡、矢野 真吾、伊藤 敬一、川井 真、本郷 賢一、和久井 大、花岡 一成、伊藤 宗成、工藤 麗、野木 裕子、伏見 淳、栗原 渉、小森 学、大熊 誠尚、林 孝彰、溝渕 圭、小笠原 洋治、政木 隆博、看護師(3名)、認定遺伝カウンセラー(1名)

  • 待ち時間をお過ごしの方、付添いの方

    カフェ、売店などの施設、
    携帯電話の通話可能エリアのご案内

    院内施設

    無線LAN無料接続サービス利用規約

  • スマイルカウンター(総合案内)

    バッジをつけている係員にご遠慮なくご相談ください。

    全面禁煙

    病院敷地内は全面禁煙です。

    マスク着用

    院内における感染防止対策のためご協力をお願いします。