本文へジャンプ

麻酔部

2018年10月29日 現在

部長から皆さまへ

当院では、麻酔科専門医師が、周術期全身管理(手術による身体や精神のストレスを軽減するだけでなく、手術前・手術中・手術後にかけて、患者さんの状態を監視し、適切な処置を施すことで常に安全な状態に保つこと)を行います。
手術を受ける患者さんのさまざまな不安を少しでも取り除き、外科医と協力して最高の手術結果が得られるよう質の高い安全な麻酔を提供することが、われわれ麻酔部の診療目標です。


診療部長/教授 上園 晶一

診療内容

  • すべての麻酔診療は常勤麻酔科医によって行う(非常勤麻酔科医師はいません)
  • 手術中の麻酔管理だけでなく、術前診察、術後診察を含めて行う周術期管理
  • 急性疼痛管理チームを組織し、病棟での術後痛の管理に積極的に関与
  • ICUと密接な連携を保ち、重症患者に対してシームレスな医療を提供

当診療科の得意分野・特色

  • 末梢神経ブロックや中心静脈ライン確保の際に、超音波診断装置を使用し、安全で確実な手技を励行
  • 手術中、経食道心エコー検査や肺エコー検査を必要に応じて行う
  • 特殊な手技を必要としない気管挿管は、すべてビデオ喉頭鏡を使用
  • 術後急性疼痛管理チーム(Jikei Post - Operative Pain Service:JPOPS)は24時間365日、患者さんが少しでも痛みから解放されるよう、術後の痛みや合併症等に対応
  • 術後急性疼痛管理チーム(JPOPS)だけでなく、ペインクリニックや緩和ケア部門とも協力することで、手術後に生じる様々な痛みの軽減を図る

麻酔科管理年間症例数

診療スタッフ

診療部長

上園 晶一

診療副部長

木山 秀哉

診療医長

坪川 恒久、鈴木 昭広、近藤 一郎、肥田野 求実、須永 宏

  • 待ち時間をお過ごしの方、付添いの方

    カフェ、売店などの施設、
    携帯電話の通話可能エリアのご案内

    院内施設

    無線LAN無料接続サービス利用規約

  • スマイルカウンター(総合案内)

    バッジをつけている係員にご遠慮なくご相談ください。

    全面禁煙

    病院敷地内は全面禁煙です。

    マスク着用

    院内における感染防止対策のためご協力をお願いします。