本文へジャンプ

脊椎・脊髄センター

2018年10月29日 現在

部長から皆さまへ

脊椎脊髄疾患においては、当院整形外科、ペインクリニックと合同で「脊椎・脊髄センター」として、患者さんの診療にあたっております。週1回のカンファレンスや合同手術などを行いながら、協力し合って、最適な医療を提供できるように努めております。


センター長/谷 諭

診療内容

  • 腰痛、肩こりをはじめ、しびれ・痛みなどの総合的診断と治療
  • 変形性頚椎症などの頚椎変性疾患の診断・治療
  • 腰部脊柱管狭窄症など腰椎変性疾患の診断・治療
  • 最小侵襲脊椎安定術(MISt)および脊椎内視鏡下手術の提供
  • 成人脊柱変形に対する低侵襲側方アプローチ手術(LIF)による治療
  • 脊髄腫瘍の診断・治療
  • 脊髄空洞症の診断・治療
  • 脊椎圧迫骨折などに対するバルーン椎体形成術


くわしくは整形外科学講座「脊椎班」ホームページ脳神経外科学講座「脊椎・脊髄疾患」ホームページをご覧ください。

当診療科の得意分野・特色

大学病院で全国に先駆けて2013 年にセンター化され、脊椎・脊髄疾患を整形外科のみならず、脳神経外科、ペインクリニック的観点から総合的に診断・治療を行っております。
特色として、最小侵襲脊椎安定術(MISt)あるいは内視鏡下手術など患者さんに優しい手術治療を最先端の手術中CT 撮影とナビゲーションを用いて提供しております。

手術中CT イメージ撮影装置 ARTIS pheno/Siemens 社

各専門外来・外来診療

No

専門外来枠名称

概要

外来診察日

主な担当医師

1

脊椎脊髄疾患一般

小児・成人の脊椎脊髄の診断と治療

月・水・金曜日(午後)

篠原 光
篠原 恵
梶原 隆義

2

脊椎脊髄疾患一般 空洞症

小児・成人の脊髄空洞症の診断と治療

月曜日(午後)

谷 諭
大橋 洋輝

3

側弯症

小児・成人の脊柱変形の診断と治療

土曜日(午前)

篠原 光
篠原 恵

診療スタッフ

センター長

谷 諭

診療医長

大橋 洋輝、篠原 光

診療医員

川村 大地、篠原 恵、梶原 隆義

手術実績

  • 2016年:250件
  • 2017年:260件

関連リンク

  • 待ち時間をお過ごしの方、付添いの方

    カフェ、売店などの施設、
    携帯電話の通話可能エリアのご案内

    院内施設

    無線LAN無料接続サービス利用規約

  • スマイルカウンター(総合案内)

    バッジをつけている係員にご遠慮なくご相談ください。

    全面禁煙

    病院敷地内は全面禁煙です。

    マスク着用

    院内における感染防止対策のためご協力をお願いします。