本文へジャンプ

歯科

2020年04月01日 現在

部長から皆さまへ

私たち,東京慈恵会医科大学附属病院歯科は,大学創設者である高木兼寛先生の「病気を診ずして病人を診よ」との言葉を礎に,全人的な歯科医療を提供します。日々,埋伏智歯抜歯,歯性感染症,骨折を含む外傷,顎骨嚢胞や腫瘍,顎関節症などの口腔外科疾患から,周術期口腔機能管理,有病者歯科治療まで,広範囲にわたる診療に従事しています。必要に応じて,当院他診療科と密な連携を持ちながら,各々の患者さまに最適で,安心・安全な治療を行うよう努めています。
当院は高度医療を提供する特定機能病院のため,受診される場合は原則として他の医療機関からの「紹介状(診療情報提供書)」が必要となります。また,初診当日の抜歯等口腔外科処置は行っておりませんのでご了承ください。
「臨床の慈恵」の診療部歯科として,従来にも増して思いやりのある心と優れた技術を持って患者さまへ対応し,最善を尽くしてまいります。


診療部長/教授 林 勝彦

診療内容

  • 歯性感染症:顎顔面の膿瘍・蜂窩織炎、顎骨骨髄炎などの治療
  • 顎顔面外傷:顎骨骨折や軟組織損傷、歯の外傷などの診断と治療
  • 良性腫瘍・嚢胞、粘膜疾患:顎骨や軟組織の腫瘍・嚢胞性病変、粘膜病変の質的診断と治療
  • 顎関節症:症状により理学療法や関節腔洗浄療法、外科手術など、病態に則した治療
  • 睡眠時無呼吸症:他科と連携し、口腔内装置作製を主体とした治療
  • 全身疾患を有する方の歯科治療:他科との連携下で疾患や全身状態に留意した治療
  • 周術期口腔機能管理:がん治療や心臓手術などを受ける方への口腔機能管理

      初診の方はかかりつけ歯科医院による「紹介状(診療情報提供書)」をご持参ください。

      当科には特定機能病院歯科としての役割があるため,むし歯や入れ歯など一般歯科治療はかかりつけ歯科診療所への受診をお願いしています。

      初診日の即日抜歯は行っておりませんのでご了承ください。

当診療科の得意分野・特色

医科大学附属病院の特性を活かし、口腔顎顔面領域の外科的治療を中心とした専門性の高い広範囲にわたる診療を行っています。
診療所などの医療機関との連携以外に、港区の基幹病院として、港区芝・麻布赤坂歯科医師会と連携し、救急蘇生や感染対策などの講習会を開催し、地域歯科医療の向上に取組んでいます。

周術期口腔機能管理依頼科

各専門外来・外来診療

No

専門外来枠名称

概要

外来診察日

主な担当医師

1

顎関節症外来

病態理解の促しと保存療法を主体とした治療

月曜日(午後)

来間 恵里
※最新の情報は全科外来担当医スケジュールを参照ください。

2

睡眠時無呼吸症外来

睡眠時無呼吸症の診断を受けた方に対する治療

金曜日(午前)

髙倉 育子
※最新の情報は全科外来担当医スケジュールを参照ください。

診療スタッフ

診療部長

林 勝彦

診療医長

髙山 岳志、髙倉 育子

診療医員

押岡 弘子、土屋 絵美、杉山 雄紀

実績

2019年度代表的疾患年間患者数

2019年度入院・手術件数

  • 待ち時間をお過ごしの方、付添いの方

    カフェ、売店などの施設、
    携帯電話の通話可能エリアのご案内

    院内施設

    無線LAN無料接続サービス利用規約

  • 総合案内

    係員にご遠慮なくご相談ください。

    全面禁煙

    病院敷地内は全面禁煙です。

    マスク着用

    院内における感染防止対策のためご協力をお願いします。