本文へジャンプ

血管外科

2019年04月01日 現在

部長から皆さまへ

慈恵医大血管外科は、本邦で有数の症例を誇り、心臓と脳血管を除く、頸動脈から大腿動脈まで広範囲を対象としています。

最先端のFlat panel X線透過装置を持つ血管治療専用手術室を備え、大動脈瘤のステントグラフト手術をはじめ、さまざまな疾患に対し、安全かつ体に負担をかけない手術を行っております。また、医師のみではなく、看護師、技師も血管外科手術専属の者が配属され、血管外科チームとして治療にあたっています。

高いリスクが見込まれる手術では、術前に綿密な心機能評価や全身検索を行っております。


診療部長/教授 大木 隆生

診療内容

  • 大動脈瘤(胸部、腹部、解離)胸部、腹部ステントグラフト内挿術や人工血管置換術
  • 弓部大動脈瘤:手術不能例に対して枝付きステントグラフト内挿術
  • 胸腹部大動脈:手術不能例に対して枝付きステントグラフト内挿術
  • 急性大動脈解離(主にB型)
  • 頸動脈狭窄症:頸動脈ステント、頸動脈内膜剥離術(慈大式:小切開)
  • 閉塞性動脈硬化症:血管内治療、バイパス手術、ハイブリッド手術(血管内+外科手術)
  • 内臓動脈瘤、腎動脈狭窄症:血管内治療、外科手術
  • シャント関連手術:血管内治療、外科手術
  • 大動脈ネットワーク参加施設、365日緊急手術の体制(救急ストップの場合を除き)


くわしくは外科学講座ホームページをご覧ください。

当診療科の得意分野・特色

診療部長は血管病先進国である米国で11年間に渡り(最終的には教授として)活動してきました。その後、2006年に帰国し現在に至るまで当院血管外科外来の診療に従事。
診療内容は脳と心臓を除くすべての血管疾患が専門となっています(大動脈瘤、大動脈解離、閉塞性動脈硬化症、頸動脈狭窄症)。
※静脈瘤の診療は現在行っておりません。

※腹部大動脈瘤と胸部大動脈瘤の手術件数が2008年~2010年をピークに減少しているのは、この時から新たに血管外科を5つの病院に立ち上げ分散させたからです。

腹部大動脈瘤/腸骨動脈瘤の手術件数

胸部/胸腹部大動脈瘤の手術件数

各専門外来・外来診療

No

専門外来枠名称

概要

外来診察日

主な担当医師

1

大木教授外来

血管外科外来にて診察後の再診のみ(各外来で必要と判断された場合のみ)

水曜日

大木 隆生

2

血管外科外来

大動脈疾患、閉塞性動脈硬化症を含む血管疾患全般(脳と心臓を除くすべての血管疾患)

月曜日

前田 剛志
瀧澤 玲央

3

血管外科外来

同上

火曜日

立原 啓正
百瀬 匡亨

4

血管外科外来

同上

木曜日

原 正幸
宿澤 孝太

5

血管外科外来

同上

金曜日

馬場 健
大森 槙子

6

フットケア外来

動脈硬化症・糖尿病性足病変をチーム医療でトータルケアしています。

火曜日(午後)

大森 槙子(交代制)

7

シャント外来

バスキュラーアクセス作成やシャントに関する様々なトラブルに対応しています。

水曜日(午後)

交代制

診療スタッフ

診療部長

大木 隆生

診療医員

立原 啓正、前田 剛志、原 正幸、宿澤 孝太、馬場 健、瀧澤 玲央、大森 槙子、百瀬 匡亨、村上 友梨

実績

閉塞性動脈硬化症の手術件数

総手術件数の年次推移

関連リンク

  • 待ち時間をお過ごしの方、付添いの方

    カフェ、売店などの施設、
    携帯電話の通話可能エリアのご案内

    院内施設

    無線LAN無料接続サービス利用規約

  • スマイルカウンター(総合案内)

    バッジをつけている係員にご遠慮なくご相談ください。

    全面禁煙

    病院敷地内は全面禁煙です。

    マスク着用

    院内における感染防止対策のためご協力をお願いします。