本文へジャンプ

小児科

2019年04月01日 現在

部長から皆さまへ

慈恵大学病院の小児医療の基本方針は、多診療科医師・多職種スタッフによる包括的医療です。
すなわち、小児科医師・外科系医師・ナース・臨床心理士・保育士・ケースワーカーなどのスタッフの協力体制のもと日々の診療を行なっています。この結果、あらゆる小児疾患に対応できる体制を有しており、かつこころの問題・発達や発育、そして小児を取り巻く家族全体も考慮に入れた医療を展開しています。


診療部長/教授 宮田 市郎

診療内容

  • 本館2階の小児科外来およびE棟1階の総合母子健康医療センター外来で診療
  • 原則として午前は一般外来、午後は専門外来
  • 救急患者さんについては24時間、365日体制で対応
  • 専門外来
    • 高度先進医療:培養細胞による先天代謝異常症の診断
    • 先進医療:造血幹細胞移植・心臓カテーテル治療・新生児医療
    • 特殊検査:先天代謝異常症・遺伝性神経疾患の遺伝子診断


くわしくは小児科学講座ホームページをご覧ください。

当診療科の得意分野・特色

プライマリーケアから先進医療(先天代謝異常症への酵素補充療法、先天性心疾患の内科外科的治療、白血病・悪性腫瘍に対する造血幹細胞移植、未熟児・新生児医療、食物負荷試験)まで小児疾患に、また出生前・新生児期・小児期から思春期・成人に至るまでのあらゆる患者さんに対応できるスタッフと専門外来を揃えております。

各専門外来・外来診療

No

専門外来枠名称

概要

外来診察日

主な担当医師

1

小児循環器外来

先天性心疾患・不整脈・心筋症等の診断・治療・経過観察

月・火・木曜日(午後)
金曜日

安藤 達也
森 琢磨

2

小児腎臓外来

小児腎炎・ネフローゼ症候群・夜尿症の診断と治療、先天性腎尿路奇形の診断

第2・4 水曜日(午後)

平野 大志

3

小児内分泌外来

低身長症・甲状腺疾患・思春期早発症の診断と治療、小児肥満の新しい運動療法

月曜日(午前)
水曜日(午後)

宮田 市郎
和氣 英一

4

先天代謝異常(酵素補充:ERT)外来

先天代謝異常症(特にライソゾーム病)の診断・経過観察と酵素補充療法を中心とした治療

月・木・金曜日(午前)
水曜日(午後)
土曜日(午前)ERT のみ

井田 博幸
大橋 十也
小林 博司
西山 由梨佳

5

小児神経外来(てんかん)

小児てんかんの診断と治療、その他種々の小児神経疾患の診療

月・水・木・土曜日(午前)
火曜日(午前・午後)

菊池 健二郎
日暮 憲道

6

小児血液・腫瘍外来

小児期の血液・凝固系疾患、悪性腫瘍の診断と治療

木曜日(午後)

秋山 政晴

7

小児アレルギー外来

小児食物アレルギー・アトピー性皮膚炎・気管支喘息・アレルギー性鼻炎の診断と治療

月曜日(午後)
第1・3・5 火曜日(午後)

田知本 寛
後町 法子

8

感染・免疫外来

小児期発症膠原病、免疫不全/免疫異常疾患の診断と治療

第2 金曜日(午後)

和田 靖之

診療スタッフ

診療部長

井田 博幸

診療副部長

宮田 市郎

診療医長

田知本 寛、秋山 政晴、小林 正久

実績

1 日平均外来患者数

年間入院患者数

関連リンク

  • 待ち時間をお過ごしの方、付添いの方

    カフェ、売店などの施設、
    携帯電話の通話可能エリアのご案内

    院内施設

    無線LAN無料接続サービス利用規約

  • スマイルカウンター(総合案内)

    バッジをつけている係員にご遠慮なくご相談ください。

    全面禁煙

    病院敷地内は全面禁煙です。

    マスク着用

    院内における感染防止対策のためご協力をお願いします。