本文へジャンプ

循環器内科

2019年04月01日 現在

部長から皆さまへ

循環器内科では、心臓や血管の様々な疾患を対象に診療を行っています。なかでも虚血性心疾患、不整脈、心不全などが多いですが、それらに影響を及ぼしている生活習慣病の改善にも留意しながら治療計画を立てています。
循環器病学の進歩は早く、次々と新しい薬剤や技術が導入されていますが、それぞれの患者さんの状態に合わせた最適な医療のご提供ができるように心掛けております。


診療部長/教授 吉村 道博

診療内容

  • 急性心筋梗塞や狭心症に対して行う経皮的冠動脈インターベンション(PCI)
  • 頻脈性不整脈に対して行うカテーテルアブレーション治療
  • 徐脈性不整脈にはペースメーカーの植え込み
  • 植え込み型除細動器や心臓再同期療法の特殊なペースメーカーの植え込み
  • 急性および慢性心不全の治療
  • 心臓弁膜症・心筋症・感染性心疾患などの診断と治療
  • 心臓外科と協力して行う経カテーテル大動脈弁置換術(TAVI)


対象疾患・専門分野のご説明


くわしくは循環器内科ホームページをご覧ください。

当診療科の得意分野・特色

PCI、カテーテルアブレーション(特に心房細動)、TAVI、胸壁および食道心エコー、心筋シンチグラムなどを適宜行って、種々の心臓病に対して迅速な診断と治療を心掛けています。緊急度の高い心疾患や重症の心不全に対しては24時間体制で対応します。
CCUおよび心臓カテーテル検査室と隣接しています。

各専門外来・外来診療

No

専門外来枠名称

概要

外来診察日

主な担当医師

1

不整脈外来

不整脈の診断と治療方針

金曜日(午後)

山根 禎一

2

アブレーション外来

不整脈患者のカテーテルアブレーション治療の相談

木曜日(午前)

徳田 道史
山下 省吾

診療スタッフ

診療部長

吉村 道博

診療副部長

本郷 賢一、山根 禎一

診療医長

川井 真、小川 崇之、南井 孝介、名越 智古、小川 和男、森本 智

実績

慈恵大学病院 本院PCI件数

本院のPCI件数は安定した推移を示しています。
なおPCIは本院および分院3病院でも行っています。

慈恵大学病院 本院アブレーション件数

注1:2016年より葛飾医療センターでもカテーテルアブレーションを開始いたしました。
注2:Non-AF:心房細動以外 AF:心房細動

関連リンク

  • 待ち時間をお過ごしの方、付添いの方

    カフェ、売店などの施設、
    携帯電話の通話可能エリアのご案内

    院内施設

    無線LAN無料接続サービス利用規約

  • スマイルカウンター(総合案内)

    バッジをつけている係員にご遠慮なくご相談ください。

    全面禁煙

    病院敷地内は全面禁煙です。

    マスク着用

    院内における感染防止対策のためご協力をお願いします。