本文へジャンプ

おかかりになる方へ 産科外来の受診・予約のご案内

診察・受付時間、休診日

  • 診療時間
    月~土曜日
    午前午後
    診察開始9時~12時13時30分~
    受付時間8時~11時13時~15時
  • 休診日

    日曜・祝日、大学記念日(5月1日、10月第2土曜日)、年末年始(12月29日~翌年1月3日)

    ※診療科によっては、診療時間が異なることがございます。
    外来担当医スケジュールを合わせてご確認ください。

外来診療の流れ

外来診療のフロー図外来診療のフロー図

初診の方・自動再来受付機での受付けができない方

診療情報提供書(紹介状)を
ご用意ください
診療情報提供書(紹介状)には、これまでの症状・治療などが書かれており、継続的な医療の提供や、迅速な対応につながりますのでご協力をお願いいたします。
診療情報提供書(紹介状)がない場合でも受診は可能です。その際、医療費とは別に「選定療養費」として5,000円+消費税をお支払いいただくことになります。あらかじめご了承ください。

ご来院時にご持参いただくもの

  • かかりつけ医にご用意いただくもの

  • 患者さんにご用意いただくもの

  • 診療情報提供書
    (紹介状)

    FAX予約票
    (診察予約票・検査予約票)

    診療情報提供書
    (紹介状)

    FAX予約票
    (診察予約票・検査予約票)

  • ※診療情報提供書(紹介状)がない場合、受診は可能です。その際、医療費とは別に「選定療養費」として5,000円+消費税をお支払いいただくことになります。あらかじめご了承ください。

  • 患者さんにご用意いただくもの

  • 保険証
    医療証
    母子健康手帳(お持ちの方)
    過去の検査データ(お持ちの方)
    お薬手帳(お持ちの方)

  • ※診療情報提供書(紹介状)がない場合、受診は可能です。その際、医療費とは別に「選定療養費」として5,000円+消費税をお支払いいただくことになります。あらかじめご了承ください。

  • ※お薬手帳をお持ちでない方は、現在使用中のお薬がわかるようにご準備ください

受診までの流れ(初診の方)

01

母子医療センター1F正面右側の産科部門エントランスよりお入りください

産科エントランス写真

※熱がある方やいつもと違う症状がある方はスタッフにお声がけください。

※患者さんやご家族が感染症をお持ちかどうかでご案内が異なります。感染トリアージスタッフがご案内いたしますので気軽にお声がけください。

02

産科総合受付で診察申込書に必要事項をご記入ください

診察申込書
  • 「診察申込書」に必要事項をご記入ください。
  • 感染に関する問診票をご記入ください。

    ※感染トリアージの結果によってはご案内場所が異なります。

03

産科総合受付へ下記のものをお出しください

記入済みの診察申込書

  • 紹介状
  • 保険証
  • 医療証(乳児医療・小児慢性・難病等)
  • 母子健康手帳
  • 診療情報提供書(紹介状)
  • 持込CD-Rなどの検査データ(お持ちの方)

※保険証のご提示がない場合は、当日の診療費は自費料金となりますのでご了承ください。

  • 受付票の入った赤色のホルダーと診察カードをお渡しします。
  • 受付票には、当日の受診予定が記載されています。記載の情報に従い移動し、受診してください。
04

再来患者さんでも有効な再診予約がない方は産科総合受付で下記のものをお出しください

  • 診察カード
  • 母子健康手帳
  • 保険証
  • 問診票
05

産科中待合でお待ちください

産科中待合の写真
  • 受診科受付前の大画面に、診察の順番が近づくと「受付番号」が表示されますので、診察室前へお進みください。
  • 診察室前の小画面に「受付番号」が表示されたら、診察室の中へお入りください。
  • 計測がある方はお呼び出しがあるまで小児系診療科中待合でお待ちください。計測が終わりましたら小児系診療科中待合にお戻りいただき診察のお呼び出しがあるまでお待ちください。

再診の方・自動再来受付機での受付け

ご来院時にご持参いただくもの

  • 予約票
    (診察予約票・検査予約票)

  • 保険証
    診察カード
    医療証
    母子健康手帳
    過去の検査データ(お持ちの方)

受診までの流れ(再診の方で自動再来機での受付けができる方)

01

自動再来受付機にて受付票を発券後、産科総合受付へお越しください。

自動再来受付機

再来受付機
「Sma-pa TERMINAL」

  • 有効な再診予約票をお持ちの方は自動再来受付機で手続きをすませてから外来へお越しください。検査のみの方もこちらでの手続きが必要になります。

    設置場所
    ・N棟1階(産科外来・小児外来)
    ・外来棟1階

    受付時間
    7時50分~17時

  • 保険証および医療証の内容に変更のある方は、N棟1階総合受付へお越しください。
  • 前回の受診から6カ月以上経過している方は、初診の方と同じお手続きとなります。
02

産科中待合でお待ちください。

  • 再診予約のある方は自動再来機および産科総合受付で受付後、診察のお呼び出しがあるまで産科中待合でお待ちください。
  • 計測がある方は、受付票に記載の当日の受診予定と検査予定に従い、お進みください。体重や血圧測定、採尿などを行います

検査や処置を受ける方

01

再来の受付は自動再来受付機をご利用ください。

※検査のみでご来院の方で、有効な再診予約票をお持ちの方は、スケジュール票に記載された検査の場所からお近くの自動再来受付機のご利用が便利です。

検査が先の方

02

検査や処置によってはN棟もしくは外来棟で行う場合がございます。

外来棟とN棟間の移動には、3階までエレベーターで上がり、連絡通路をご利用ください。

03

検査後、診察のある方はN棟産科総合受付で受付をして、中待合でお待ちください。

診察が先の方

02

診察のある方はN棟産科総合受付で受付をして、中待合でお待ちください。

03

検査や処置によってはN棟もしくは外来棟で行う場合がございます。

検査がある方の診療の流れはこちらをご覧ください。

お会計について

産科総合受付でホルダーと診察カードをご提出のうえ、待合ロビーでお待ちください。

※外来棟で診察された患者さんは外来棟でお会計ができます。

  • 毎月、保険証および医療証などの確認を行いますので、ご提示にご協力ください。
  • 会計番号が発券されます。

会計番号が表示されたら、自動精算機にてお会計ができます。

    • クレジットカードをご利用いただけます。
      VISA、JCB、Master Card、AMERICAN EXPRESS、DC、UFJ、NICOS、ダイナースクラブ

    • デビットカードをご利用の場合は会計窓口へお越しください。

診断書や証明書をお求めの方

生命保険等の診断書発行を希望される方は、N棟1階の総合受付のほか、外来棟1階文書窓口でもお申込みができます。

お薬のある方

院外処方の方

  • 原則として院外処方せんをお出ししています。処方せんは医師からお受取りください。
  • 院外処方せんは自宅近くの薬局か、患者さんのご都合の良い薬局へお持ちになれば、お薬を受取ることができます。ご不明な点は「お薬引換窓口」にお声がけください。
  • 院外処方せんの有効期間は発行日を含め4日間です。必ず4日間以内に保険薬局へ提出し、お薬の交付を受けてください。

院内処方の方

  • 領収書下部にお薬引換券の番号が記載されています。
  • 外来棟1階の「お薬引換窓口」へお越しください。
  • 上部のモニター画面に準備のできたお薬引換券の番号が表示されます。
  • ご自身のお薬引換券の番号が表示されましたら、「お薬引換窓口」にてお受取りください。お引換の場所については医師とご相談ください。

当院で分娩希望の方

紹介状をお持ちの方は、医療機関よりFAXで予約を取っていただくか、紹介状を御持参のうえ、N棟1階の産科総合受付にお越しください(月曜〜土曜 8時〜11時)

当院で里帰り出産をご希望される方は妊娠33週までに受診をしてください。
ただし、無痛分娩をご希望の方は妊娠30週までに受診をしてください。
それ以降の受診になる場合はお電話でのお問い合わせをお願いいたします。

お問い合わせ窓口東京慈恵会医科大学附属病院
〒105-8471 東京都港区西新橋3-19-18
TEL:03-3433-1111(大代表)
月曜〜土曜(9時〜17時):母子医療センターへ電話をおつなぎください。
上記以外の夜間や休日など:産婦人科当直医へ電話をおつなぎください。

予約・分娩予約について

はじめてご受診される方でもかかりつけの医療機関から予約をお取りすることができます。
患者さんからの直接の予約はお受けしておりませんので、あらかじめご了承ください。
当院では、ご来院前にかかりつけの医療機関からFAX予約をされることを推奨しています。

救急および時間外

よくあるご質問

Q1.本人(妊婦さま)から予約は可能ですか?

A申し訳ございません。当センターは医療機関からのご予約のみとなります。今おかかりの医療機関からご予約をお願いします

Q2.初診には何が必要ですか?

Aかかりつけ医からの紹介状と、取得済みであれば母子手帳をご持参ください。
また紹介状がない場合でも前医での超音波写真などがありましたら参考になることもありますのでご持参ください。
また紹介状がない場合には別途選定療養費(5,000円+消費税)が追加となります。

Q3.健診にかかる費用はどのくらいですか?

A妊婦健診1回の費用は健診代と超音波検査で約12,000円となります。

Q4.無痛分娩を希望しています。いつ頃に受診したら良いでしょうか

A30週までに当院を受診していただければ大丈夫です。今、おかかりの病院から紹介状と検査結果をお持ちのうえ、ご相談ください。

Q5.出産は実家近くの病院を希望しています。妊婦健診のみの受診はできますか?

A申し訳ありません。妊婦健診は、当院で出産希望の方のみとなります。ただし、当院のほかの科にかかりつけの方や、当院で不妊治療をして妊娠された方は妊婦健診のみの受診は可能となっております。

Q6.2人目を妊娠しました。上の子どもを連れての受診はできますか。

A問題ありません。どうぞご一緒にいらしてください。

産科系外来について

  • 初診手続時間

    • 平日8時00分~11時00分
    •   11時00分~15時00分
    • 土曜8時00分~11時00分
  • 休診日

    • 日曜・祝日
    • 大学記念日(5/1、10月第2土曜)
    • 年末年始(12/29〜1/3)
  • 大代表

  • 知りたいことが
    見つからない場合は

    • 症状検索

    • 病名検索