本文へジャンプ

救急診療について

  • 産科救急外来
  • 小児科救急外来
  • 救急診療_産科

    かかりつけの方はまずはお電話でご相談ください!

    03-3433-1111(大代表)

    月曜〜土曜(9時〜17時):母子医療センターへ電話をおつなぎください。

    上記以外の夜間や休日など:産婦人科当直医へ電話をつなぐようお伝えください。

    受け入れの確認をとってからご来院ください。

    ※当院にかかりつけではない方は、かかりつけの病院にまずは連絡をしてください。

    ※時間外の診療に際しては、時間外選定療養費8,000円+消費税を負担していただきます。

    当院にかかりつけの方

    以下の変化があるときは病院へ連絡をお願いします。

    • 陣痛

      (およそ10分間隔で起きる子宮の収縮にともなう痛み)
      初産婦:10分おきの陣痛になったとき
      経産婦:10分~15分おきの陣痛になったとき

    • 破水したとき

      (赤ちゃんを包む膜が破れて羊水が流れます)
      破水かどうか迷うときも連絡をください

    • 生理よりも多い出血があるとき
    • 胎動を半日以上感じないとき
    • お腹の痛みが強く続き、間隔がないときなど

    【産科】救急外来受診時の流れ

    救急時間帯(当院休診日および平日16時から翌平日8時20分まで)に来院された場合、母子センターの外来あるいは産科病棟にて診療を行います。どちらで受診するかは、状況によって異なりますので、産婦人科当直医にご確認ください。

    1. まずはお電話ください。

    03-3433-1111(大代表)

    月曜〜土曜(9時〜17時):母子医療センターへ電話をつなぐようにお伝えください
    上記以外の夜間や休日など :産婦人科当直医へ電話をつなぐようにお伝えください。

    東京都在住の方で、救急車を呼んだほうがよいか判断に迷う場合には、電話 「#7119」(東京消防庁救急相談センター、24時間年中無休)をご利用ください。

    N棟母子医療センター

    N棟母子医療センター

    2.ご来院いただく場所

    月曜〜土曜(9時〜17時):N棟母子医療センター
    上記以外の夜間や休日など:外来棟 休日・時間外受付

    ※お電話でお伺いした症状によって場所が異なる場合がありますが、お伝えした場所にお越しください。

    3.お会計

    • 処置がすべて終わった方は外来夜間会計窓口にてお会計となります。
    • N棟からはエレベーターで3階まで上がり、連絡通路をご利用ください。

    4. 受診の際には
    下記をお持ちください。

    • 健康保険証、各種医療証(受給券)、労災・生活保護などの必要な書類
    • 診察カード(当院へ受診されたことのある方)
    • 母子健康手帳
    • 他の医療機関からの診療情報提供書(紹介状)(お持ちの方)
    • 服用中のお薬
    • お薬手帳

    【産科】救急受診が必要な症状とは

    救急処置が必要な妊娠中の病気の主な症状は、出血と下腹部痛です。

    妊娠中の出血・腹痛

    前半期:流産、子宮外妊娠
    後半期:流・早産、前置胎盤、常位胎盤早期剥離

    流・早産

    • 陣痛のような強い痛みがおこり、出血が増えて頸管が開いてくる
    • 子宮の出口(頸管)が開いて破水が起こる
    • 規則的な子宮収縮があり安静にしても子宮収縮がつづく
    • 子宮頸管の開大がみられる

    切迫流産・早産

    お腹が定期的に張り、子宮の出口(頚管)が短くなる。
    お腹の張りは痛みが伴うことも、伴わないこともあります。

    子宮外妊娠

    多くは妊娠3カ月までに卵管流産か卵管破裂をおこして、おなかの中に出血します。出血がはじまると、強い腹痛と貧血、出血性ショックとなる。

    前置胎盤

    突然に痛みがなく出血がみられる。出血は陣痛のある時に増えて、陣痛のない時には減る。

    常位胎盤早期剥離

    出血と下腹部痛~激痛で、子宮は硬く圧痛を伴う。

    そのほか、頭痛や上腹部痛でも怖い病気の症状であることがあります。いつもと違う症状がある時はご相談ください。

  • 救急診療_小児科

    かかりつけの方はまずはお電話でご相談ください!

    03-3433-1111(大代表)

    月曜〜土曜(9時〜17時):母子医療センターへ電話をおつなぎください。

    上記以外の夜間や休日など:救急部へ電話をつなぐようお伝えください。

    受け入れの確認をとってからご来院ください。

    ※当院にかかりつけではない方は、かかりつけの病院にまずは連絡をしてください。

    ※時間外の診療に際しては、時間外選定療養費8,000円+消費税を負担していただきます。

    救急受診した方が良いか迷った時

    子どもが夜中や休日に発熱やけいれんなどで迷われた場合にご利用ください。

    「救急車を呼んだ方が良いのかな?」
    「今すぐ病院に行った方が良いのかな?」
    「この症状は救急なのかな?」

    こどもの救急

    こどもの救急

    症状に応じた対処の仕方、判断の目安となる情報を提供

    東京都 小児救急相談
    月~金曜日:午後6時~翌朝8時
    土曜日、日曜日、休日:午前8時~翌朝8時
    年末年始
    #8000(プッシュ回線の固定電話、携帯電話)
    03-5285-8898(ダイヤル回線・IP電話などすべての電話)
    東京消防庁 救急相談センター
    24時間年中無休
    #7119

    【小児科】救急外来受診時の流れ

    救急時間帯(当院休診日および平日16時から翌平日8時20分まで)に来院された場合、救急外来にて診療を行います。ただし救急車以外で受診される場合は、診察可能かどうか電話での事前確認をお願いいたします。

    1. まずはお電話ください。

    03-3433-1111(大代表)

    月曜〜土曜(9時〜17時):母子医療センターへ電話をつなぐようにお伝えください
    上記以外の夜間や休日など :救急部へ電話をつなぐようにお伝えください。

    東京都在住の方で、救急車を呼んだ方が良いか判断に迷う場合には、電話 「#7119」(東京消防庁救急相談センター、24時間年中無休)をご利用ください。

    N棟母子医療センター

    N棟母子医療センター

    2.ご来院いただく場所

    月曜〜土曜(9時〜17時):N棟母子医療センター
    上記以外の夜間や休日など:外来棟 休日・時間外受付

    ※外傷の場合はいずれの日時であっても外来棟の救急部での診療となります。

    ※お電話でお伺いした症状によって場所が異なる場合がありますが、お伝えした場所にお越しください。

    3.お会計

    処置が全て終わった方は外来夜間会計窓口にてお会計となります。

    4. 受診の際には
    下記をお持ちください。

    • 健康保険証、各種医療証(受給券)、労災・生活保護などの必要な書類
    • 母子健康手帳
    • 診察カード(当院へ受診されたことのある方)
    • 他の医療機関からの診療情報提供書(紹介状)(お持ちの方)
    • 服用中のお薬
    • お薬手帳

お会計について

  • お支払いには、クレジットカード(VISA、JCB、Master Card、AMERICAN EXPRESS、DC、UFJ、NICOS、ダイナースクラブ )がご利用いただけます。ただし、後日精算が必要な場合や機器の通信状況によりお取扱いできないことがありますのでご了承ください。

  • 健康保険証などの提示がない場合には自費精算となります。なお、時間外・休診日のため、限度額適用認定証など一部お取扱いできない場合やコンピューターシステムの都合により、後日精算をお願いする場合があります。
  • 交通事故、仕事中のけが(労災)、自傷・第三者行為によるけがなどの場合、原則として健康保険のお取扱いはできません。
  • 労災の場合は、お勤め先から必要な書類(「療養の給付請求書・様式第5号」など)を用意していただく必要があります。

【時間外選定療養費】のご負担について

当院は、特定機能病院ならびに東京都指定二次救急医療機関であるため、救急診療については救急車および緊急性や重症度の高い患者さんの診療が優先されます。また、「時間外診療」とは異なりますので、症状が重篤でない場合などには平日の一般外来や近隣の一次救急医療機関の受診をお願いすることがありますので、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

なお、時間外の診療に際しては、時間外選定療養費8,000円+消費税を負担していただきます。(但し、7歳未満の患者さんは対象外とする。)
救急患者さんに安全で質の高い医療の提供をするために、時間外選定療養費のご負担についてご理解いただくとともに、適正な時間外受診に何卒ご協力のほどお願いいたします。

徴収金額8,000円+消費税
徴収対象時間 平日 17時〜翌日朝8時
日曜・祝日
大学記念日(5月1日、10月第2土曜日)
年末年始(12月29日~1月3日)
終日

ご注意事項

救急外来受診の際は、当院受診歴の有無にかかわらず時間外選定療養費8,000円+消費税を徴収いたします。時間外選定療養費は健康保険や乳幼児医療費助成制度の対象外であり、全額ご負担が生じます。また、当院かかりつけ医の患者さんであっても時間外選定療養費徴収の対象となりますのでご注意ください。

  • 初診手続時間

    • 平日8時00分~11時00分
    •   11時00分~15時00分
    • 土曜8時00分~11時00分
  • 休診日

    • 日曜・祝日
    • 大学記念日(5/1、10月第2土曜)
    • 年末年始(12/29〜1/3)
  • 大代表

  • 知りたいことが
    見つからない場合は

    • 症状検索

    • 病名検索