本文へジャンプ

小児集中治療チーム

2019年12月28日 現在

診療内容

当科におかかりのお子さま・ご家族の方へ

  • 術前術後の小児に対する呼吸管理・循環管理
  • 先天代謝異常や急性期疾患の小児に対する腎代替療法
  • 意識障害やけいれん重積の小児に対する中枢神経管理
  • 重症感染症による敗血症性ショックの小児に対する感染症集中治療
  • 外科系の入院中小児に対するRapid Response Team・急変コール対応

診療医員/助教 飯島 正紀

当診療科の得意分野・特色

2020年1月新病院としてますます小児に特化した内科治療と外科治療の融合をめざし、子どもたちのより良い予後に寄与していきます

小児集中治療室(PICU)は中央棟ICUとは別に小児病棟内に併設されている集中治療室で、重症小児に特化したユニットです。2019年末までは4床運用で年間入室患者数100例程度ですが、2020年1月運用開始となる新病院においては8床運用となり200例の入室を予定しています。

対象疾患は小児心臓外科、小児外科、小児脳神経外科などの術後が大部分を占めますが、小児内因性疾患の増悪による全身集中治療も実施しています。経皮的心肺補助(PCPS)・体外式膜型人工肺(ECMO)や透析、血漿交換などの侵襲的治療も行うことが可能です。

2019年1月からは日本集中治療医学会ICU症例登録システム(JIPAD)事業にも参画しており、データの提供のみならず医療の質の向上および日本の集中治療医学の発展をめざしています。

入室件数

関連リンク

  • 初診手続時間

    • 平日8時00分~11時00分
    •   11時00分~15時00分
    • 土曜8時00分~11時00分
  • 休診日

    • 日曜・祝日
    • 大学記念日(5/1、10月第2土曜)
    • 年末年始(12/29〜1/3)
  • 大代表

  • 知りたいことが
    見つからない場合は

    • 症状検索

    • 病名検索