本文へジャンプ

小児循環器チーム

2019年12月28日 現在

診療内容

当科におかかりのお子さま・ご家族の方へ

循環器班では先天性心疾患、後天性心疾患(川崎病冠動脈瘤、心筋炎、心筋症、不整脈など)の診断・治療を行っています。

近年、胎児期に先天性心疾患を診断することが可能となっており、当院でも産科と連携しながら、胎児診断を積極的に行っております。出生前から心臓血管外科とも連携し、生まれてくる赤ちゃんのために計画的な治療を行っています。心疾患の一部には心臓カテーテル検査が必要であり、当院では2000年以降、1,000例以上の患者さんに心臓カテーテル検査・治療を施行しています。

また、京都府立医科大学小児心臓血管外科、埼玉小児医療センター循環器科・心臓血管外科とも連携しながら、日本小児循環器学会専門医らが診療に従事しております。

診療医員/助教 安藤 達也

当診療科の得意分野・特色

心臓カテーテル件数

心臓カテーテル治療件数

  • 初診手続時間

    • 平日8時00分~11時00分
    •   11時00分~15時00分
    • 土曜8時00分~11時00分
  • 休診日

    • 日曜・祝日
    • 大学記念日(5/1、10月第2土曜)
    • 年末年始(12/29〜1/3)
  • 大代表

  • 知りたいことが
    見つからない場合は

    • 症状検索

    • 病名検索