本文へジャンプ

小児一般外来

2019年12月28日 現在

診療内容

当科におかかりのお子さま・ご家族の方へ

  • 当外来では、お子さまならではの感染症(咽頭炎・気管支炎・肺炎・胃腸炎など)から長期的な管理が必要な疾患(気管支喘息・炎症性腸疾患・川崎病、IgA血管炎など)など、小児の急性期疾患から慢性疾患にいたるまで幅広く対応しております。
  • 高次医療機関として、周辺地域のクリニックから積極的に紹介を受け、重症化もしくは長期化した患者さんの検査や治療を積極的に行っております。
  • さらに、在宅医療施設と連携し、呼吸器管理や経腸栄養を要す患者さんのサポートにも力を入れています。
  • 一般外来は、月曜日から土曜日の午前9時~12時まで(受付は午前8時~11時まで)行っております。

診療部長/母子医療センター副センター長/教授 宮田 市郎

当診療科の得意分野・特色

高次医療機関としてのハイレベルな外来診療

軽症のまま治癒する急性期疾患は本外来のみで完結させます。しかし、長期化もしくは重症化する場合や、より高度な専門性を有す病態の場合は、各専門外来をご紹介します。また、ご自宅での加療に限界があったり、重症する例では迅速に入院にて対応させていただきます。

診療実績

1日平均外来患者数

年間入院患者数

当外来で診療する主な対象疾患

感染症 咽頭炎、気管支炎、肺炎、中耳炎、副鼻腔炎、胃腸炎など
溶連菌、インフルエンザ、RSウイルス、ノロウイルス、水痘、おたふくかぜなど
慢性疾患 気管支喘息、炎症性腸疾患、川崎病、IgA血管炎など
染色体異常 21トリソミー(ダウン症)、18トリソミー、13トリソミーなど
ハンディキャップ児 脳性麻痺、重度発達遅滞、自閉・多動、気管切開後、経腸栄養管理

当外来で診療する主な症状

呼吸器系 発熱、咳、鼻汁、ぜーぜーする、耳が痛いなど
消化器系 腹痛、下痢、嘔吐など
神経系 頭痛、けいれん(ひきつけ)、意識障害など

時間外・休日の診療について(小児救急外来)

  • 平日17時~翌朝8時、土曜15時以降、日曜・祝日の終日は時間外診療体制になっております。
  • まずはお電話ください。
    03-3433-1111(大代表)
    「小児科で受診したい」旨をお申し出ください。救急部または時間帯によっては外来へ電話をおつなぎします。

  • 小児内科疾患だけでなく、外科系診療科や眼科・耳鼻科・皮膚科疾患なども救急対応可能です。

関連リンク

  • 初診手続時間

    • 平日8時00分~11時00分
    •   11時00分~15時00分
    • 土曜8時00分~11時00分
  • 休診日

    • 日曜・祝日
    • 大学記念日(5/1、10月第2土曜)
    • 年末年始(12/29〜1/3)
  • 大代表

  • 知りたいことが
    見つからない場合は

    • 症状検索

    • 病名検索